2017年

3月

11日

Think globally, Act locally

春かなと思うと冬のような寒さ・・そんな繰り返しのあと、いつの間にかあちこちが美しい桜色に染まります。
毎年、節目の3月はそんなひと月でした。


6年前からは、忘れられない東日本大震災の追悼の月にもなりました。

この渦中にいなかった私は、どんなに想像してもその苦しみをわかるはずもなく、「わからずにいられること」にはちゃんと感謝をしなければなりません。
多くの人の命が犠牲にならなければ知り得なかったことがあまりに多く、本当に情けない気持ちが今も続きます。

 

そして今、自然災害に限らず地球上で苦難の中を生きている人たちがいることに心を寄せ、「ここにいたのは私かもしれない」「この人は私だったかもしれない」という思いを持ちながら、身の回りで具体的にできることをしていこうと思います。

 

Think globally, Act locally

 

もう30年以上前から言われている言葉ですが、私の行動指針の一つになっています。
人ひとりの力では、ただちに地球上の問題を解決することはできないけれど、会ったこともない人たちを想像しながら身の回りでできることに取り組めば、必ずいい循環が生み出せるはず、と信じています。

 

震災から6年の時間の中で、前に向かおうと頑張っている人たちがどれほどの苦しみを乗り越えながら今日を生きてきたか、原発事故の影響で追い立てられるように故郷を離れざるを得なかった人たちの心や生活の現状はどうか。
見聞きするにつけ、心を痛めるくらいしかできない自分の無力さを思い知りますが、私の中では何も風化していない、そういう人もいっぱいいる、微力だけど何でもしたい、そんなことをうまく伝えられたらと思います。

 

2016年

11月

11日

今年も起業ミニメッセに出展します

今日は11月11日。東日本大震災から5年と8か月。
「もう」という気もしますし、「まだ」という感覚もあります。
縁あって何度か足を運んだ東松島市野蒜(のびる)地区のご高齢の皆さんは、無事に復興支援住宅に入れたかどうか・・など思いを馳せる11日です。
各地の自然災害も甚大なことが多く、犠牲を伴って生まれた教訓は決して無駄にしてはならないと思うばかり。


私の住む地域では、毎年10月頃に元気なシニアの皆さんと一緒に開催するおまつりで、あしなが育英会の震災遺児への寄付目的でチャリティバザーを開催していますが、先日6回を数えました。
1年の間に、全方位的に「思いがけないこと」が連続するようになった昨今。世界中で、自然も人も多層的に液状化が起きているかのようです。
皆さま、周囲の方々と共に、私たちも、健やかに2016年を終え新しい年を迎えたいものです。

★さて・・
明日、明後日の12-13日(土・日)11:00-17:00、東急田園都市線・三軒茶屋キャロットタワー4・5階にて、起業ミニメッセがあります。
http://www.laplace-setagaya.net/event/messe/
今年も私たちロハス・クリップスも出店いたします。

このページの↓「くらし」をクリックしてください。一番下です。
http://www.laplace-setagaya.net/event/whoswho/

今回はなんと71出展。全部女性たちが主役の事業ばかりです。掘り出し物満載です。

ロハス・クリップスのブースでは、

●フェアトレードチョコレートの試食、今年は10種類!全部召し上がってみてください。
その美味しさを知ると、フェアトレードチョコの概念が変わります。

●明後日13日11:30-12:00のワークショップは、「毎日の洗剤からはじめるロハスな暮らし」と題して、

今年もワークショップをいたします。
1.ロハス・クリップスで最もおすすめしたい洗剤、洗濯用「海へ・・・」、食器・キッチン用「森と・・・」のお話と、
2.重層、酢、粉石けん、この3つで住まいに関わる多くの掃除が完了する、そのご紹介と、
3.無水エタノール、ミョウバンの活用など

参加費は無料です。
せっかくの機会ですので、ぜひこのワークショップでお会いできますように。。
日々の暮らしとお掃除が楽しくなります。(ほんとに!)
お待ちしています!(^o^)

2016年

10月

31日

「世界食糧デー」月間は終われど

今年2月にフランスで成立した食品廃棄禁止法。2013年6月に策定された「食品廃棄物削減に関する国家戦略」の法的な枠組みを定めたものです。同法は、食品をただ捨てるということを禁止し、大手食品流通業者は食品廃棄ぜず、慈善組織への寄付が義務付けられました。

EUでは2000年以降、サステナブル(持続的)な社会づくりのための施策が次々と加盟各国が実施しやすいようさまざまな戦略策定や取り組みを進めてきました。フランスのこの法律はどの国も必要は感じつつも真似できないレベルのもの。世界を驚かせました。
ただ現場ではまだ試行段階で、なかなかうまくは運んでいない様子が聞こえてきます。
『人が食べるためにつくられた食品は、極力人のために活用する』というあたりまえの感覚や倫理観は、大なり小なりすべての人が抱く感覚だと思います。でも、流通する過程では、一人の消費者ではどうにもならないことがあります。
できるとすれば、すぐに食べるものは期限が間近に迫ったものを買う、という消費行動があたりまえになるといいですね。安くなっていればさらにいい。
潔癖症の日本ではなかなかハードルが高いとは思いますが、数年かかってもそういった社会に少しずつシフトさせる力はあると思っています。各地でフードバンク活動も広がってきています。
まずは国内で食べ物を必要としている人に何らかの食事が提供できるように。
あるものを大事に使える社会構造になってほしいものです。

これは経済成長の観点から言えば、なるべくお金を使わない消費行動ですから、歓迎しない人も少なくありません。しかし、私たちが食べるために用意された生命がこのまま捨てられることは居心地の悪いものです。
地球上では、飢餓が原因で1日に4~5万人(1年間に1500万人以上)の人が亡くなっており、そのうち7割以上が子どもたちという現実。

国内に入った後、私たちが食べない食料を国外にまわすことはできないわけですが、私たちの消費行動が必要のない輸入食料を減らすかもしれない、食料の偏在が緩和されるかもしれない。ばかげた夢想でしょうか。
「世界食糧デー」の10月最後の日。ハロウィーンに沸く街の映像を見ながら。

2016年

8月

02日

まもなくオリンピック

8月になりました。

関東は、西側ほど梅雨明け後のしんどい暑さがなく、熱中症の搬送者の人数がニュースで伝えられずにいる今夏です。その代りなのでしょうか。雷、大雨、土砂災害は増えていますね。気をつけて過ごしたいものです。

さて、イチローの日米通算3000本安打が秒読み。リオデジャネイロオリンピック開幕もあと少し。スポーツや音楽、芸術といった分野の感動が、国境や言葉、主義主張を超え、すべての人に共有される日が来るなら、それが平和の瞬間ということなのでしょうか。

オリンピックは平和の祭典と言われ、今回は206の国と地域の参加が予定されています。経済的に厳しい国や、戦闘状態にある国はもちろん、難民・移民問題をはじめ一筋縄ではいかない課題が山積し、政治的に揺れていない国はないという昨今です。国のかたちがどんな状況であろうと、「オリンピックには出場する」ということが各国各地に共有されている価値観だとするならば、一つの希望です。オリンピックが、これまで以上に多様な価値観や文化の違いを理解する機会になり、本当に、平和を創る礎になるべき時代になったのかもしれません。続きは、ロハス・クリップスのメルマガ94号

 

2016年

8月

01日

「初の女性〇〇」の時代は続く

投票時間終了と同時に、東京都知事選の当選確実が小池さんに付きました。
東京は、財政規模やGDPといった指標を用いると、対象年度や為替レートで変動はするものの、メキシコやインドネシアと同じくらいという調査があります(IMF「World Economic Outlook Databases」)。日本全体のGDPの2割前後が東京都内で生み出されている事実。日本の国内でこのような偏りがあることを異常と感じる感性は必要とも思いますが、それはさておき、そんな巨大な一都市のトップがこのたび女性になりました。しかし女性の知事は、小池さんが史上7人目(現在3人)。2016年1月現在、政令指定都市20のうち女性市長は2人、市区町村長は1721自治体のうち21人。衆議院は45人(9.5%)、参議院は38人(15.7%)。190か国中154位。「初の女性○○」と言われる時代が今なお続いている現状は無理もありません。

 

参考資料:女性の政治参画マップ2016(内閣府男女共同参画局)

【今日の話題Links】

営業時間

平日9:30~18:00

土曜9:30~12:00

お電話でのお問い合わせ

TEL: 03-6432-7252 

※やむを得ず不在の場合は転送と

 なる場合があります。

FAX: 03-6432-7253

 ※24時間お受けしています。

 

インターネットでのお問い合わせはこちら

 

 

 

 

代表・林美栄子

代表・林が日々の発見を綴っています
代表・林が日々の発見を綴っています
ロハス・セレクトショップ「Lohas-Clips」スタッフのブログです。
ロハス・クリップスのスタッフブログ
ロハス・クリップスでのお買い物金額3%は寄付として積み立てられます
購入金額の3%が寄付になります
ゆったりカフェのブログです
ゆったりカフェは月2回開かれている多世代の地域交流カフェです。

チルドレンズ・ビレッジは、ゆったりカフェ運営団体わいわいコミュニティ・たまがわ務局協力をしています。

*お問い合わせは上記に同じ*